コラーゲンの美容効果とは?美肌を保つための秘訣

46 views
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コラーゲンには美容効果がある。という認識が世の中に広まってきたのは約10年程前のこと。しかし近年では、コラーゲンには効果がない。といった声も多くなってきました。

「結局、どっちがホントなの?」

コラーゲンに関心はあるのになかなかサプリを手に取ろうという気持ちになれないという方も多いのではないでしょうか。

最新の研究では低分子コラーゲンと呼ばれる分子量を小さくしたコラーゲンで美容効果が認められたという事実が発表されました。以下では、コラーゲンを摂取した際に得られる美容効果と美肌を保つためにできるコツをご紹介していきましょう。

コラーゲンの働きって?

コラーゲンは肌の土台である真皮と言われる部分の主要成分となっています。
この真皮は肌の新陳代謝を促し、肌のハリを維持する重要な役割を持っているのですが、この真皮層の新陳代謝を促している女性ホルモン(エラスチン)のバランスを整えているのがコラーゲンなのです。

真皮層にあるコラーゲンには弾力性や伸縮性があり、若々しいお肌を保つために重要な働きを担っているのですが、このコラーゲンは35歳前後をピークに減少してしまう事が分かっています。

コラーゲン自体も老化するってホント?

コラーゲンは加齢とともに減少してしまいます。もともと肌の生成サイクルは緩慢なのですが、30代を過ぎてくるとそのサイクルがさらに遅くなってしまい、今まで気にならなかった肌のハリやシワ、たるみなどがあらわれてきます。これらはコラーゲン不足が原因で引き起こされてしまうものなのですが、同時にコラーゲン自体の老化も考えられます。

コラーゲンはルジノノルロイシン架橋、ピリジノリン架橋という比較的良い結合を持っていて、これらが肌の弾力や伸縮を生み出すのですが、加齢とともにコラーゲンを老化させる老化架橋(AGEs架橋)が起こりはじめ、反対に肌を硬化して弾力を失わせてしまうことが、肌の老化のメカニズムです。

美肌を保つためにできる4つの方法

ではコラーゲンの老化、減少を防ぎ、いつまでも若々しいお肌を保つためにはどのような方法があるのでしょうか?ここでは、コラーゲンの減少を防ぎ、肌の老化をさせないためにいくつかの秘訣をお伝えしましょう。

1.紫外線に気を付けましょう

紫外線は肌に悪影響を及ぼし、シミやシワの原因になるということはご存知の方が多いと思います。これは紫外線の約95%を占めるA波と呼ばれるものが原因で、A波は肌の真皮層、DNAまで到達し細胞を破壊、活性酸素を生み出してしまうことが分かっています。特に日中はガラスを透過してくるため、注意が必要です。夏場は日傘や日焼け止めなどでしっかりと紫外線対策をしましょう。

2.糖質の摂取を抑える

近年になって、白米やパン、パスタ、うどんなど炭水化物を過剰摂取してしまう傾向が強くなってきました。余分な糖質はコラーゲンと結びついてしまい吸収を阻害してしまいます。特に甘いものやお菓子などで血糖値を上げてしまうと、お肌にダメージが蓄積されていくのでバランスのよい食事がお肌の健康のためにも大切です。

3.良質なコラーゲンを摂取する。

コラーゲンはアミノ酸を原料に細胞の生成に大きくかかわっています。
普段の食事では不足しがちな成分の一つなので、サプリなどでうまく摂取していくことが大切です。コラーゲンの摂取で特に重要なのが体内への吸収率なのですが、低分子コラーゲンという分子量が小さい種類で、魚皮由来のコラーゲン(マリンコラーゲン)が体内への吸収率が比較的高いためオススメです。

4.適度な運動を心がける

コラーゲンの生成には運動も効果的です。適度にからだを動かすことで血行が良くなり、コラーゲンを生成している線維芽細胞が活性化するため、体内でのコラーゲン生成サイクルにも良い影響を与えます。運動することはからだの健康、美容のためにもなるので、うまく時間をつくって、習慣にしていくことがオススメです。

コラーゲンの基礎知識

以下の記事も読むことでコラーゲンに対する理解が深まります。

 

コラーゲンサプリ人気ランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加