コラーゲンの経口摂取は効果があるの?

116 views
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コンビニやドラッグストアでコラーゲン配合のドリンクやサプリメントを見かけた時に、「コラーゲンの経口摂取は効果がないって聞いたことがあるけど…?」と思ってしまい、今まで手にしてこなかった方も多いのではないでしょうか?

 

コラーゲンの消化吸収のメカニズムについて

コラーゲンは体内に存在しているタンパク質の一種です。女性ホルモンの分泌にも深く関わっていて、人間の骨や肌、関節の生成にも関係するとても大切な成分の一つです。

コラーゲンを食べ物やサプリなどで摂取した場合、コラーゲンはまず胃の中で消化酵素によって分解されます。その後、十二指腸でトリプトシンなどの酵素によってさらに分解され、最終的にはアミノ酸になって体内へ吸収されるということが一般的な認識となっていました。

このことから、コラーゲンがそのまま吸収されるわけではないという事で、

「コラーゲンを摂っても美容効果はない。」

「経口摂取は意味がない。」

と言われ始めるようになったんですが、最近の研究で以下のことが明らかになってきました。

研究でわかったこと
摂取したコラーゲンのすべてが分解されてアミノ酸として吸収されるのではなく、分子量の小さい低分子コラーゲンペプチドの場合は、コラーゲンペプチドとして吸収され、体内で骨や肌の生成に役立つコラーゲンとして再度、合成される。

このことから、低分子コラーゲンには美容効果が期待できるということが分かってきました。

低分子コラーゲンとは

コラーゲンは本来、吸収されにくいタンパク質なのですが、体内への吸収率を高めたコラーゲンとして注目されているのが、低分子コラーゲンです。

低分子コラーゲンの特徴
一般的なコラーゲンは分子量が大きく、アミノ酸として吸収されるためほとんど美容効果はありませんが、低分子コラーゲンの場合は、血液を通して全身に運ばれ、肌の弾力性や柔軟性を維持するために利用されます。

低分子コラーゲンはサプリでの摂取がおすすめ

低分子コラーゲンは食事で摂取しようとしても、難しいためサプリで摂取するのが効率の良いやり方です。サプリと言っても粒のタイプとドリンクのタイプがあるので自分が続けやすい方を選んだ方がいいでしょう。

コラーゲンサプリを選ぶときに知っておきたいこと

コラーゲンサプリと言っても色々な種類が販売されているので、選ぶ際には以下のポイントを重視しましょう。

・安全性のあるサプリを選びましょう

コラーゲンのサプリにはたくさんの種類があります。その中でも吸収率の高い低分子コラーゲンを選ぶことがおすすめですが、原料や生産地などが分かるものも優先項目にしましょう。

・効率の良い摂取方法を知ろう

コラーゲンはタンパク質の一種です。コラーゲンの合成を促すためには、ビタミンCと一緒に摂取することが有効です。ビタミンCはコラーゲンの合成時に必要な酵素をサポートする補酵素の役割があります。

 

コラーゲンの基礎知識

以下の記事も読むことでコラーゲンに対する理解が深まります。

 

コラーゲンサプリ人気ランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加